自転車やバイクのハンドル用
くるっと回らない滑り止め付き時計ホルダー

自転車やバイクのハンドル部分に時計を取り付けるためのホルダーです。ハンドルへの取り付けは、「ハンドル固定用の滑り止め付きベルト」「ぬめ革の時計固定用ベルト」「振動をやわらげる低反発クッション材のパット」「落下防止用のストッパー付きの紐」の4つの基本構成パーツを使って取り付けます。時計を固定するベルトは簡単に着脱可能で、自転車やバイクから離れる時でも外して持運びでき安心です。お気に入りの時計を自転車やバイクのハンドルに時計を取り付けチラッと時間を確認でき、ぬめ革製のベルトでハンドル周りもいい感じに格好良く決まる時計ホルダーです。

仕様
品名 自転車やバイクのハンドル用
くるっと回らない滑り止め付き
時計ホルダー
本体:素材 ハンドル固定用の滑り止め付きベルト:素材・ベルクロと滑り止め素材
ぬめ革の時計固定用ベルト:素材・牛ぬめ革製
振動をやわらげる低反発クッション材のパット:素材・低反発発泡体(ピタフォーム)
カラー ぬめ革の時計固定用ベルトカラー:ブラック
サイズ ハンドル固定用の滑り止め付きベルト:(約)全長200mm×幅20mm
ぬめ革の時計固定用ベルト:(約)全長145mm×幅18mm又は20mm又は22mm
振動をやわらげる低反発クッション材のパット:(約)20mm×20mm
付属品
落下防止用のストッパー付きの紐バンナイズ紐(レッド)
お届けする落下防止用のストッパー付きの紐(ブラック)と交換してお好みでご使用下さい。
企画製造 Made in Japan/日本製
お届けする商品の構成

品番VC562-BK
オープン価格/Open price
VanNuys Webshop 価格
¥2,200 + 消費税

カートにいれる

※お届けする商品に、画像に使用している時計、ハンドルは含まれておりません。
※使用状況(路面状況)によっては、想定外の思わぬ振動が掛かる場合がありますので、その様なシーンが想定される場合は、時計保護のため自己責任で時計を外して使用して下さい。
※この商品は、予告なく仕様変更する場合があります。

 
 
 

仕様
品名 自転車やバイクのハンドル用
くるっと回らない滑り止め付き
時計ホルダー
本体:素材 ハンドル固定用の滑り止め付きベルト:素材・ベルクロと滑り止め素材
ぬめ革の時計固定用ベルト:素材・牛ぬめ革製
振動をやわらげる低反発クッション材のパット:素材・低反発発泡体(ピタフォーム)
カラー ぬめ革の時計固定用ベルトカラー:キャメル
サイズ ハンドル固定用の滑り止め付きベルト:(約)全長200mm×幅20mm
ぬめ革の時計固定用ベルト:(約)全長145mm×幅18mm又は20mm又は22mm
振動をやわらげる低反発クッション材のパット:(約)20mm×20mm
付属品
落下防止用のストッパー付きの紐バンナイズ紐(レッド)
お届けする落下防止用のストッパー付きの紐(ブラック)と交換してお好みでご使用下さい。
企画製造 Made in Japan/日本製
お届けする商品の構成

品番VC562-CA
オープン価格/Open price
VanNuys Webshop 価格
¥2,200 + 消費税

カートにいれる

※お届けする商品に、画像に使用している時計、ハンドルは含まれておりません。
※使用状況(路面状況)によっては、想定外の思わぬ振動が掛かる場合がありますので、その様なシーンが想定される場合は、時計保護のため自己責任で時計を外して使用して下さい。
※この商品は、予告なく仕様変更する場合があります。

 
 

自転車やバイクのハンドル用
くるっと回らない滑り止め付き
時計ホルダー

 
 
 
 

基本構成

 
 
 

取り付け方法

金具(ラグ)の間のサイズを確認し(18mm以上)、
バネ棒を外してベルトを取り外して下さい。
※バネ棒の取り外しや取り付けの作業時には、
時計が傷つかないように柔らかい布を敷いておいたり、
またバネ棒が飛んでいってしまわないよう注意して下さい。
 
 
 
 
ぬめ革の時計固定用ベルトへの
時計取り付け方法

画像の様に時計の金具(ラグ)の間に重ねた
ベルトの上からバネ棒を差し込み時計をベルトに固定します。
※画像のぬめ革の時計固定用ベルトの
ベルト幅は約20mmを使用しています。

 
 
 
 
ハンドル固定用滑り止め付きベルトの
固定方法

 
 
 
 
時計への振動をやわらげる
低反発クッション材のパット

ハンドルに巻き付けた滑り止め付きベルトと
時計の間にこのパットを取り付けておくと、
自転車やバイクからの振動をやわらげることができます。
 
 
 
 
時計を固定した
ぬめ革の時計固定用ベルトを
ハンドル固定用滑り止め付きベルトに
ベルクロで固定します

時計を固定したぬめ革の時計固定用ベルト

予めハンドルに取り付けておいたハンドル固定用滑り止め付きベルトに巻き付けると簡単に取り付けることができます。

自転車やバイクから離れる場合は、時計を固定した
ぬめ革の時計固定用ベルト部分だけを簡単に
取り外し持運ぶことができるので安心です。
 
 

 
 
 
 

ベルクロの固定でも十分な固着力はありますが、
使用頻度によるベルクロの固着力の低下時や不意の
落下に備え、ストッパー付きの紐を通しておくと落下を防止できます。
 
 

落下防止用のストッパー付きの紐を通して固定した状態。
 
 

 
 
 
 
 
ぬめ革の時計固定用ベルトへ
ストッパー付きの紐を取り付け
ハンドル以外にもバッグの手提げやショルダー部分に通して
持ち運ぶことができます

 
 






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。