カスタムパーツやケースなどの取り付け方法など
カスタマイズの参考になるページ。
要望の多いカスタムパーツやケースの取り付け方法、
アタッチメントの使い方など、簡単な方法から裏技的な方法までを
詳しく説明したページです。
自分流の使いやすいバッグに育てるための参考にしてください。

<裏技的カスタム方法>
背面にループのある小型のケースを
紐1本で簡単にウエスト周りにしっかりと固定したり
余裕を持たせて固定できるようにする方法

CustomizeDesign & Produced by VanNuys Inc.
Made in Japan

今回は、小型のイヤフォンケースやカスタムパーツ用のケースなど、
本体背面に4箇所ループが付いているカースが前提となりますが、
ウエスト周りにしっかり固定したり、
ベルトを外しても重みで抜け落ちたりしないようになったり、
また余裕を持たせてゆったり取り付けたり、
紐1本で簡単に固定出来るようにする方法を記載してみました。
ご参考下さい。

今回は紐1本でカスタマイズできますのでとても簡単です。
ケース背面にある4箇所のループに
下側からコの字状に紐を通していき
最後にストッパーで固定します。
上の画像のケースは、
ケース背面に縦向きのベルトがありませんが
この状態にすることで
ウエスト周り取り付けることができます。

上の画像のケースは、
ケース背面に縦向きのベルクロで固定するベルトがあり、
その間にベルトを通す事ができますが、
しっかり外れないように固定したい場合は
この方法が有効だと思います。

上の画像のケースは、
ケース背面に縦向きのベルクロで固定するベルトがありますが、
少し余裕を持たせてゆったり固定したい場合や、
ベルトを外した場合に重みでスルッと
抜け落ちたりしないようにする場合など
この方法が有効だと思います。

ベルトの通し方ですが、
先ずケースにコの字状に通した紐の片側に通し、
次にズボンのベルトループ部分、
最後にコの字状に通した紐のもう片側に通していきます。
このようにズボンのベルトループ部分を
またいで紐に通しておくと、
ベルトを外した場合でも❶の部分が掛かるので
重みでスルッと抜け落ちたりする可能性は低くなります。

最後に止めている紐の長さに余裕を持たせていると
ストッパーの位置をズラすと紐の長さが延びるため
少し余裕を持たせてゆったりさせて
固定することもできます。

今回の取り付け方法のために
使用したパーツ






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。

仕様
品名

バンナイズ紐(ブラック) 100cm

本体:素材 ポリエステル
本体カラー ブラック
サイズ (約)140cm
企画製造 Made in Japan/日本製

品番 VE023-100
オープン価格/Open price
VanNuys Webshop 価格
¥200 + 消費税

カートにいれる

※この商品は、予告なく仕様変更する場合があります。

仕様
品名

紐ストッパー(2穴タイプ)

本体:素材 ポリアセタール
本体カラー ブラック
製造 ニフコ社製

品番 VE024-1PC
オープン価格/Open price
VanNuys Webshop 価格
¥80 + 消費税

カートにいれる

※この商品は、予告なく仕様変更する場合があります。