カスタムパーツやケースなどの取り付け方法など
カスタマイズの参考になるページ。
要望の多いカスタムパーツやケースの取り付け方法、
アタッチメントの使い方など、簡単な方法から裏技的な方法までを
詳しく説明したページです。
自分流の使いやすいバッグに育てるための参考にしてください。

<裏技的カスタム方法>
DAP用のキャリングケースを
簡単に着脱できるよう
ショルダーベルトに取り付ける方法

CustomizeDesign & Produced by VanNuys Inc.
Made in Japan

前回「SONY WF-1000XM3用の横型キャリングケース」を
ショルダーベルトに取り付ける方法に付いて記載しましたが、
今回も「ショルダーベルト用ベースアタッチメント」を使って
DAP用のケースを取り付けてみました。
ポイントは簡単に着脱できるところです。
DAP用のケースだけでなくスマホ用のケースなども
使用シーンに合わせて取り付ける場所を簡単に
変えることができるととても便利だと思います。
ご参考下さい。

今回は、「ショルダーベルト用ベースアタッチメント/50mm幅用
を使ってショルダーベルトに固定してみたいと思います。

更に、今回スモールバックルを1個、
2重環を外した状態で使用します。
スモールバックルの凹側に紐を通して最短で結んで焼き止めします。
スモールバックルの凸側に少し長めで紐を通して
ストッパーを通して結んで焼き止めします。
これで準備は完了です。
紐とストッパーは
ショルダーベルト用ベースアタッチメント」に
付属のものを使用しています。

DAP用のケースの背面の縦向きのベルトは
「ショルダーベルト用ベースアタッチメント」の
横向きのベルトに通して固定します。

ケースがふらつかないように下部も固定しますが、
ここで先程取り付けておいたスモールバックル付きの紐を
ぐるっとケースを巻いて固定するだけで簡単に固定できます。

取り付けたケースを外した場合は、
紐を絞って短くしておくこともできます。
余った紐は「ショルダーベルト用ベースアタッチメント」と
ショルダーベルトの間に
挟み込んでおいても良いと思います。

今回の取り付け方法のために
使用したパーツ






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。

仕様
品名 スモールバックル
本体:素材 ポリアセタール
サイズ 全長(約)50mm
企画製造 Made in Japan/日本製

品番 VA882
オープン価格/Open price
VanNuys Webshop 価格
¥450 + 消費税

カートにいれる

※この商品は、予告なく仕様変更する場合があります。