カスタムパーツやケースなどの取り付け方法など
カスタマイズの参考になるページ。
要望の多いカスタムパーツやケースの取り付け方法、
アタッチメントの使い方など、簡単な方法から裏技的な方法までを
詳しく説明したページです。
自分流の使いやすいバッグに育てるための参考にしてください。

<裏技的カスタムパーツ取り付け方法>
カスタムパーツを
紐だけで結び目も小さくして取り付ける方法

CustomizeDesign & Produced by VanNuys Inc.
Made in Japan

今回は、カスタムパーツを紐だけで
結び目も小さくして取り付ける裏技的方法です。
頻繁にカスタムパーツを着脱する場合
この固定方法は向いていないのですが、
パーツをしっかり固定させて、
一つのループをいくつかの紐で共有して使う時に
ストッパーが2個以上で重なってしまう場合など
スッキリできて有効な止め方だと思います。
ご参考下さい。

カスタムパーツを取り付けた後の紐の処理として
2本の紐を同時に結んでエンド部分を焼き止めるのが
良くする方法かと思います。
通常はこの方法で問題はないのですが
2本の紐を結ぶので
結び目も少し大きくなります。

今回は、カスタムパーツを取り付けた後の紐の処理として
1本の紐にもう1本の紐を巻き付けて
エンド部分を焼き止める方法でやってみました。
こうすると1本の紐の結び目の中に
もう1本を通しているだけなので結び目を
小さくすることができます。
ただ、焼き止めが甘いと結び目の中に通している紐が
抜けやすくなりますのでしっかり焼き止めて下さい。

例えば画像の様に通すと
結び目の中に通している紐を引っ張って絞ると
紐の長さを簡単に最短にすることもできます。

紐の長さを最短で絞って少し残してカットし
しっかり焼き止めると結び目も小さく
しっかりカスタムパーツを固定することができます。
右下の画像の様に、2本の紐を結んで焼き止めた場合に比べると
1本の紐の結び目の中にもう1本を通して焼き止めた場合は
結び目の大きさを小さくできますので、
カスタムパーツを固定する紐が沢山ある場合は
スッキリさせることもできるかと思います。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。

仕様
品名

カスタムバック用

多目的ケース

本体:素材 本体表素材:バリスティックナイロン

(1050デニール)

本体内素材:ナイロン

本体カラー ブラック
サイズ (約)縦150mm(開口部までの高さ)

×横90mm×襠30mm

付属品
ストッパー付きの紐4本
企画製造 Made in Japan/日本製

品番 VE007-00
オープン価格/Open price
VanNuys Webshop 価格
¥3,800 + 消費税

カートにいれる

※この商品は、予告なく仕様変更する場合があります。