カスタムパーツやケースなどの取り付け方法など
カスタマイズの参考になるページ。
要望の多いカスタムパーツやケースの取り付け方法、
アタッチメントの使い方など、簡単な方法から裏技的な方法までを
詳しく説明したページです。
自分流の使いやすいバッグに育てるための参考にしてください。

<裏技的カスタムパーツ取り付け時の紐の通し方>
カスタムパーツを取り付けるループに
パーツ取り付け用の紐を3〜4本通す方法

CustomizeDesign & Produced by VanNuys Inc.
Made in Japan

今回は、カスタムバッグ両サイドなどにある
カスタマイズ用のループ1箇所に
カスタムパーツ取り付け用の紐を3〜4本通す方法です。
カスタマイズ用のループには、
紐2本までですと比較的通しやすいのですが、
別にカスタマイズしたパーツの紐とループを共有する場合は
ループ1箇所に3〜4本の紐を中々通しにくくなりますので
この方法で通しています。
ご参考下さい。

例えば、上の画像のループを使って
他のカスタムパーツを取り付けたいのですが、
先に紐を1本通してカスタマイズしているので
後から取り付けるパーツとループを共有しなくてはいけません。

このループにカスタムパーツ固定用の紐を更に2本通すとなると
通常に焼き止めしていたとしても
中々通しにくい場合があります。

ここで少々裏技的ですが、
通す紐の先端をライター等の火で炙って....

紐の先端をクルクルと潰す様に丸めます。
先端を火で炙り過ぎたり炙って直ぐに潰すと
火傷する可能性がありますので注意が必要です。
この炙りとクルクルと潰す様に丸めるのを何回か繰り返します。

炙りとクルクルと潰す様に丸めるのを何回か繰り返すと
上の画像の様に先端が尖ってきます。

この様に紐の先端を尖らせておくと
狭くなったループの隙間でも差し込んで
引き抜くことが簡単になります。

先に1本通した紐を引っ張ってもう1本を隙間に差し込むと
追加の2本を簡単に通すことができます。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。






画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。画像に対する説明を記入します。

仕様
品名

カスタムバック用

多目的ケース

本体:素材 本体表素材:バリスティックナイロン

(1050デニール)

本体内素材:ナイロン

本体カラー ブラック
サイズ (約)縦150mm(開口部までの高さ)

×横90mm×襠30mm

付属品
ストッパー付きの紐4本
企画製造 Made in Japan/日本製

品番 VE007-00
オープン価格/Open price
VanNuys Webshop 価格
¥3,800 + 消費税

カートにいれる

※この商品は、予告なく仕様変更する場合があります。