最低限のカードと紙幣が入るコンパクトで大人っぽくてカッコいい、そしていつもポケットに入れておける最小サイズの財布は出来ないかと取り組んだのがこの財布です。コンセプトはコンパクトサイズ優先のために紙幣は二つに折り畳む事にしました。後5ミリ程度は小さくする事は可能です。しかしコンパクトとはいえ三つ折り紙幣は納得の出来ない部分でもありました。コンパクトという事で機能とかっこ良さは犠牲にしたくない。サイズ設定にあたりカードのサイズが基準になります。そして仕上がったこのサイズなら、ポケットに常時忍ばせておいても邪魔にならないし、ビンテージオイルレザーなら使用する時にもカッコいいし、、、。小さい財布の嵩張らない感は最高です。が、使用素材を1つ間違うとチマチマした印象になりがちです。このビンテージオイルレザーなら革の存在感があります。堂々としています。モノにこだわった大人感があって非常に気に入ってます。大人が持つ小さなサイズのモノこそあらゆる部分で拘りたいものです。
大人が持つ小さなサイズのモノこそ
あらゆる部分で拘りたいものです。
紙幣とカードが入る
最小サイズウォレット
大人が持つ小さなサイズのモノこそ
あらゆる部分で拘りたいものです
ビンテージオイルシュリンクレザー

革にオイルを染み込ませ、しわのある所はそのしわの感じを失わず、
シボのある所はそのシボの感じを損わないよう、
丁寧に自然な革の風合いや表情を残す加工を施しています。
長く使う事で刻みこまれるキズやヨゴレを特殊加工により少し再現し、
ビンテージ感を強調するような加工も加えています。
革の部位や原皮によってシボの入り方や大きさ、キズ感や汚れ感などが異なります。
それぞれの箇所で製作した革の表情や使い込み感、
エイジング感をお楽しみください。