例えば外国や旅行に行った時、メインの財布はセキュリティーの意味でもあまり持ち出したくなくて部屋の金庫の中に置いておきます。そしてカード2〜3枚と必要な分だけの紙幣を持って出かける。そんな場面を想定して使いやすくて、サブ的に使える財布を創りました。内部の仕切りがスライドするので適度な視線ガードになり、支払いの時紙幣が丸見えというのは防ぎ、紙幣やカードの内容量の変化によっても収まりがいいようなデザインにもなっています。海外では¥と$を分けておいて渡航先ではこの財布を使い、日本に帰ってきたらメインのサイフを使うなど、場面や用途に合わせて使い方は色々考えられると思います。

ビンテージオイルレザー
革にオイルを染み込ませ、しわのある所はそのしわの感じを失わず、 シボのある所はそのシボの感じを損わないよう、丁寧に自然な革の 風合いや表情を残す加工を施しています。長く使う事で刻みこまれるキズやヨゴレを特殊加工により少し再現し、ビンテージ感を強 調するような加工も加えています。革の部位や原皮によってシボの入り方や大きさ、キズ感や汚れ感などが異なります。それぞれの個所で製作した革の表情や使い込み感、エージング感をお楽しみください。
海外では¥と$を分けておいて渡航先ではこの財布を使い、
日本に帰ってきたらメインのサイフを使うなど…。
紙幣とカードのサブウォレット
場面や用途に合わせてサブ的に使える財布
開閉
本体の開閉は
上部のスナップボタン付きのベルトと
内側下部のスナップボタンの2箇所で行います。
中身が増えた場合など、2箇所のスナップボタンを止めると
膨らみ過ぎるのを防ぐことができます。
収納
内部の仕切りはフリーでスライドするため
大きく開いて紙幣を取り出しやすく
紙幣やカードの内容量の変化によっても
収まりがいいようなデザインにもなっています。
中身が増えた場合でもスムーズに折り畳むことができるため
例えば、海外旅行時など
増えた外貨紙幣をまとめて収納しておくのにも
有効だと思います。
中身が増えた場合でも可動して内側ににがすことができ
スムーズに折り畳むことができます。
収納/カード
本体内側にはカードポケットがあり
必要最低限のカードを2枚程度収納しておくことが可能です。
本体素材
<ビンテージオイルシュリンクレザー>
革にオイルを染み込ませ、しわのある所はそのしわの感じを失わず、
シボのある所はそのシボの感じを損わないよう、
丁寧に自然な革の風合いや表情を残す加工を施しています。
長く使う事で刻みこまれるキズやヨゴレを特殊加工により少し再現し、
ビンテージ感を強調するような加工も加えています。
革の部位や原皮によってシボの入り方や大きさ、キズ感や汚れ感などが異なります。
それぞれの箇所で製作した革の表情や使い込み感、
エイジング感をお楽しみください。
サイズ
徳島店/Tokushima
渋谷店/Shibuya