back
【本体内側のマネークリップ機能】
本体内両側には紙幣をはさむストッパーが付いており二つ折りにした紙幣を両側に差し込んでマネークリップのように使うことができます。
【本体内側のマネークリップ機能】
二つ折りにした紙幣は、半分をカード用ポケットの下側に、もう半分をストッパーの下側に差し込みます。
【本体内側のマネークリップ機能】
¥10,000札、¥5,000札、¥1,000札と分けて差し込んでおくのも
紙幣の種類が一目瞭然で便利だと思います。
【本体内側のマネークリップ機能】
紙幣を取り出す時は、カード用ポケットと紙幣の間に指を
入れて持ち上げ必要な枚数だけをサッと取り出せます。
【本体内側のマネークリップ機能】
紙幣二つ折りにしない横向きの状態で、両側のストッパーの下に挟むこともできます。
【本体内側のマネークリップ機能】
おつりの紙幣をサッと二つ折りにし、一時的にストッパーの下に挟んでスマートに支払いを済ませることもできます。
【本体内側の紙幣収納部分】
紙幣は折り畳まず横向きに収納できます。
【本体内側のカードポケット】
本体内側2箇所のカード収納部分。
【本体内側のカードポケット】
カード収納用のポケットは、カードを取り出しやすいようラウン
ド状にカットしています。
【本体内側のカードポケット】
2箇所のカード用のポケットに、クレジット系のカードを使用頻度に合わせて分けて収納した例。
【本体内側のカードポケット】
2箇所のカード用のポケットに、クレジット系のカードと良く行くお店のメンバーズカードなどを分けて収納しておいても便利です。
【本体内側のカードポケット】
カード用のポケットには、一時的に名刺などを入れておくことも可能です。
名刺を収納する場合は、名刺が汚れる可能性があるので透明のケースなどに入れることをお勧めします。
【本体内側のスナップボタン】
少し容量が増えても開かないよう内側にはスナップボタンが付いています。
【本体外側のカードポケット】
交通系カードやICカードなどがそのまま使える本体表のカードポケット。
【本体外側のカードポケット】
交通系カードやICカードなどがそのまま使える本体裏のカードポケット。
【本体サイズ】
縦(約)103mm×横(約)90mm
back